CAD / CAM
CAD / CAM

プロセラ システム NobelProcera system

現在はスイスに拠点を置く近代歯科インプラントシステムのパイオニア、ノーベルバイオケア。

スウェーデンのブローネマルク博士が、1965年にインプラントを歯科臨床に応用、骨と結合することを発見。
ノーベルバイオケア社は世界で初めて、歯科インプラントを製品化した。
現在では、様々な症例に適応可能な幅広いインプラントシステムのラインアップを提供している。

そのノーベルバイオケア社が、2001年に国内販売したプロセラシステム。
NobelProcera®は、カスタマイズされたインプラントアバットメントや補綴物などをラボで設計(CAD)/センター(CAM)で製作する、歯科用CAD/CAMシステムである。

当社は2003年にプロセラシステムを導入。現在では2台のCADを設置しインプラント関連製品と補綴製品を製作している。

プロセラシステムはラボに設置されたCAD(スキャナー・ジェニオン)より設計された技工製品を、センターにオーダーするセンター加工方式です。
プロセラシステム加工センターは幕張に所在します。