CAD / CAM
CAD / CAM

アドバ システム

当社が選択したCAD/CAM GCアドヴァシステムは、ソフト(CAD)こそデンマーク製の3shape社であるがハード(CAM)とマテリアルは日本製であると、同時に品質の高さをあらわしている。「メイドインジャパン」にこだわった結果である。

GCアドヴァ システムは、カスタマイズされたインプラントアバットメントや補綴物などをラボで設計(CAD)、インハウス(社内CAM)とセンター(CAM)で製作する、歯科用CAD/CAMシステムである。
社内では、ジルコニア・レジン・セラミックスのクラウンやコーピングを製作できます。また、社外センターではインプラントアバットメント・インプラントバーが製作可能。
2014年4月からは保険適用のCADCAM冠「セラスマートクラウン」を製作しています。

CAD●CAM

2003年にプロセラシステムを導入以来、CADによる“ジルコニア クラウン”“インプラント アバットメント”で11年の実績から2013年にインハウスによるCAD/CAM製品製作のため、CADCAMルームを新設。 2台のプロセラCADジェニオンとアドヴァCADCAM3台を設置しています。

セラスマートクラウン

2003年にプロセラシステムを導入、CADによる“ジルコニア クラウン”“インプラント アバットメント”で11年の経験実績を保険適用CAD/CAMクラウンでも提供します。

歯列模型・咬合の測定

Aadva Scan D710/D810:模型計測器。
±20μから±15ミクロンの精度で模型をスキャニング。同様に対合歯模型とバイトを計測します。

クラウンの設計

3shapeソフトにより、クラウンを設計します。この際。パラメーターより「セメントスペース」「バイト」などを設定します。

クラウンの削り出し

Aadva Mill LW-1:ブロック加工専用機。
最多12ブロックの材料自動供給とバー寿命の自動管理機能で、安定した精度を保ちます。