会社概要
COMPANY

GREETING

歯科技工所「ベルデンタルラボラトリー」のオフィシャルサイトへようこそ。
当ラボでは、プロセラ(R)システムやAGC(R)ガルバノシステムを導入。ジルコニア、セラミック、ハイブリッドセラミックなどの素材を取り扱い、メタルボンドからラミネートベニアまで、歯科医院様のご要望に合わせ短納期で精巧な技工物をご提供しています。
高い性能と品質を兼ね備えた技工物を全国の歯科医院様にご提供するのが、当ラボのミッションです。進化し続ける歯科技工業界の先頭に立ち、患者様のQOLを追求してまいります。

Made in Japanのクオリティー

2011年、ベルデンタルラボラトリー代表が世界最大で最先端のIDS(インターナショナルデンタルショー)を訪れました。そこで目にしたのが、歯科業界のデジタル化。カウンセリング、診査・診断からインプラントの埋入まで、世界の歯科技工ではCAD/CAMのインハウス化が進んでいるのを目の当たりにしたのです。

2012年5月、当社はCAD/CAMを導入しました。歯科技工用のCAD/CAMと言うと多くは海外製ですが、当社が導入した「アドバシステム」は、ソフトこそ「スリーシェイプ」を使用していますが、ハードもジルコニアディスクのマテリアルも日本製。安価に大量生産するタイプではなく、日本製のCAD/CAMにこだわり、高品質の技工物をご提供できる体制を確立しました。

もちろん、CAD/CAMでつくられる歯科技工製品にも、職人の「目」と「手」が欠かせません。世界有数のソフトに、Made in Japanのハードとマテリアルを使用し、優れた技術を持つ技工士集団が、適合・咬合・形態を完全と言えるまで再現した技工物をご提供します。

ベルデンタルラボラトリーの経営ビジョン

ベルデンタルラボラトリーのミッションは、高い性能と品質を兼ね備えた歯科技工物を全国の歯科医院様に提供すること。そのためにスタッフ一同、日々研鑽しています。私たちが大切にしているのは、「常に上を目指すチャレンジ精神と創造力」。スタッフのマインドを高めるため、最先端の技工を可能にする環境を整え、進化し続ける歯科技工業界の先頭に立ち、未来に貢献していきます。

CAD/CAMの性能×技工士の技術

患者様の歯の製作プロセスは、歯科医師が採取した印象を石膏に置き換えるところからスタートし、石膏模型をもとに手作業でワックスを用いて個々の歯を製作していきます。一方のCAD/CAMでは、ワックスの代わりにデジタルで歯をデザインします。ただ、この両者に共通しているのは、歯科技工士の「目」と「手」が大きく関わっていることです。
CAD/CAMは機械によって素材を削り出しますが、だからといって同じものが次々と削り出されていくようなオートマチックなものではありません。そこには常に、歯科技工士の「目」があり、歯科技工士の「手」が存在し、だからこそ個々の患者様に調和する技工物ができあがるのです。
CAD/CAM製品と言えども、歯科技工士の積み重ねが生み出す一つの結晶――高性能のCAD/CAMに技工士の技術を乗せて、妥協なき技工物をご提供します。

会社概要

社名
ベルデンタルラボラトリー株式会社
創業
1981年4月
会社形態
1984年2月株式会社への法人化
関連会社
有限会社エフイス
資本金
1,000万円
所在地(本社)
〒144-0051
東京都大田区西蒲田1-6-15 sykビル
TEL:03-3751-7202
FAX:03-3751-9015
代表者
志田正陽
事業内容
歯科技工製品の製造・販売
主な取扱品
  • セラミッククラウン
  • メタルボンドポーセレン/プロセラオールセラム
  • 各種インプラント
  • ハイブリッドセラミッククラウン
  • 金属床および義歯
  • アセタルレジン/クラスプ/クラウン
主な取引先
全国の歯科医院・病院
取引銀行
  • 三井住友銀行 蒲田支店
  • りそな銀行 大森支店
  • 三菱東京UFJ銀行 蒲田駅前支店